快適な空の旅のために

旅立つ前に

健康に不安のあるお客さまへ

酸素吸入が必要な場合

50m歩くのに息切れをするようであれば呼吸機能をチェックすることをお勧めします。最も簡便な呼吸機能の評価方法は動脈血酸素分圧(PaO2)の測定です。地上で測定したPaO2が約70torr未満の場合や不安定狭心症、チアノーゼを伴う先天性心疾患、肺高血圧を有した心疾患の患者さんの場合は飛行中の酸素吸入を考慮してください。

プライオリティ・ゲストサポートのコンテンツ内にも関連情報がございますので、こちらもご覧ください。