快適な空の旅のために

旅立つ前に

健康に不安のあるお客さまへ

担当の先生へ

患者さんが航空機旅行をされる前に

  • 航空機旅行に適さない状態かどうか判断してください。ご不明な点がございましたら遠慮なくプライオリティ・ゲストセンターにご相談ください。
  • 診断書、病歴、検査値、服用している薬剤名、病状悪化時の対応方法、主治医の連絡先を記載した手紙(海外旅行の場合は英文)を用意してあげてください。
  • 時差のある地域への旅行の場合は薬の内服方法をあらかじめ教えてあげてください。
  • 発作性のご病気の場合は発作時の対応を立ててあげてください。
  • 常用している薬はチェックインせず、必ず機内へお持ちになるようにご指導ください。
  • 滞在先で万一の時に受診できる病院を教えてあげてください。
  • 具合が悪くなったらすぐに客室乗務員・ホテルのフロント・添乗員に申し出るようにご指導ください。