ここから本文です

行きは午後・帰りは午前 便を選ぶと沖縄旅行がもっとおトク 石垣島 川平湾 ,宮古島 与那覇前浜ビーチ

人気上昇中の観光都市ランキング世界No.1に輝いた石垣市はいかが?

  • 石垣島へ行く(那覇経由)
  • 宮古島へ行く(那覇経由)

行き

東京(羽田) → 沖縄(那覇)経由 → 石垣

午前発の場合

ウルトラ先得(75日前までの予約)32,590

  • 東京(羽田)JAL9016:25発
  • 沖縄(那覇)JTA6059:25発の組み合わせ
のんびり午後便で出発

ウルトラ先得(75日前までの予約)16,890

  • 東京(羽田)JAL91915:00発
  • 沖縄(那覇)JTA62518:15発の組み合わせ

15,700おトク!

帰り

石垣 → 沖縄(那覇)経由 →東京(羽田)

午後便で帰宅の途へ

ウルトラ先得(75日前までの予約)27,890

  • 石垣JTA62216:25発
  • 沖縄(那覇)JAL91818:30発の組み合わせ
早めに午前便で帰宅の途へ

ウルトラ先得(75日前までの予約)16,890

  • 石垣JTA6008:55発
  • 沖縄(那覇)JAL90411:15発の組み合わせ

11,000おトク!

往復で26,700おトクに。

ご注意・ご案内

  • 上記各路線の運賃例は、2018年3月28日(水)時点の行き2018年8月24日(金)・帰り8月27日(月)の便をウルトラ先得で予約した場合の運賃例です。実際の運賃は日程や路線により異なりますので、航空券を検索してご確認ください。
  • 記載されている運賃とは別に、羽田空港、成田空港、中部空港、北九州空港発着便をご利用の場合、空港ビル会社に代わって「旅客施設使用料」を申し受けます。また、運賃額は予告なしに変更になる場合がございます。詳しくは航空券ご購入後(発券後)の取り扱いについてをご確認ください。

    旅客施設使用料航空券ご購入後(発券後)の取り扱いについて

  • 販売座席数に限りがございます。また、便によっては設定がない場合がございます。

石垣島をおトクに過ごす3泊4日のおすすめプラン

1日目

夕方到着でも楽しめる
フサキビーチの夕陽

夕日を見るのにも最高の場所で、夕日スポットとしても人気です。
このビーチは浜から突き出した桟橋が特徴的で、そこから見る石垣の海は絶景。

2日目〜3日目

白い砂浜が美しい
底地ビーチ

日本でも有数の良質な水質を誇る天然ビーチ。
国指定の名勝地「川平湾」と共に沖縄を代表する観光スポットです。

石垣やいま村で
リスザルと触れ合う

石垣やいま村は、豊かな自然を背景に古き良き八重山の家並みを再現した日本最南端のテーマパーク。
ここにあるリスザルの森には、手のひらに乗る程の小さなリスザルがたくさんいて、餌をあげるとすぐに近寄ってきます。

夏はマンタにたくさん
出会えるシーズン

石垣島は年中マンタに出会え、常に9割を超えるマンタとの遭遇率ですが、特に4月〜11月は海に入ってすぐに見つけることができるほどたくさん泳いでいます。
マンタがゆったりと泳ぐ姿に海の時間を感じよう。

4日目

帰る前にぶくぶく茶を
飲んでリラックス

お茶なのにふわふわで、まるでかき氷のような見た目のぶくぶく茶は沖縄が生んだドリンク。
帰る前に沖縄の味を堪能して、優雅な時間を過ごしましょう。

  • 写真はイメージです。

行き

大阪(伊丹) → 沖縄(那覇)経由 → 石垣

午前発の場合

ウルトラ先得(75日前までの予約)30,100

  • 大阪(伊丹)JAL20819:10発
  • 沖縄(那覇)JTA60912:40発の組み合わせ
のんびり午後便で出発

ウルトラ先得(75日前までの予約)15,600

  • 大阪(伊丹)JAL208714:55発
  • 沖縄(那覇)JTA62518:15発の組み合わせ

14,500おトク!

帰り

石垣 → 沖縄(那覇)経由 →大阪(伊丹)

午後便で帰宅の途へ

ウルトラ先得(75日前までの予約)26,600

  • 石垣JTA62216:25発
  • 沖縄(那覇)JAL208817:55発の組み合わせ
早めに午前便で帰宅の途へ

ウルトラ先得(75日前までの予約)16,900

  • 石垣JTA6008:55発
  • 沖縄(那覇)JAL208412:00発の組み合わせ

9,700おトク!

往復で24,200おトクに。

ご注意・ご案内

  • 上記各路線の運賃例は、2018年3月28日(水)時点の行き2018年8月24日(金)・帰り8月27日(月)の便をウルトラ先得で予約した場合の運賃例です。実際の運賃は日程や路線により異なりますので、航空券を検索してご確認ください。
  • 記載されている運賃とは別に、羽田空港、成田空港、中部空港、北九州空港発着便をご利用の場合、空港ビル会社に代わって「旅客施設使用料」を申し受けます。また、運賃額は予告なしに変更になる場合がございます。詳しくは航空券ご購入後(発券後)の取り扱いについてをご確認ください。

    旅客施設使用料航空券ご購入後(発券後)の取り扱いについて

  • 販売座席数に限りがございます。また、便によっては設定がない場合がございます。

石垣島をおトクに過ごす3泊4日のおすすめプラン

1日目

夕方到着でも楽しめる
フサキビーチの夕陽

夕日を見るのにも最高の場所で、夕日スポットとしても人気です。
このビーチは浜から突き出した桟橋が特徴的で、そこから見る石垣の海は絶景。

2日目〜3日目

白い砂浜が美しい
底地ビーチ

日本でも有数の良質な水質を誇る天然ビーチ。
国指定の名勝地「川平湾」と共に沖縄を代表する観光スポットです。

石垣やいま村で
リスザルと触れ合う

石垣やいま村は、豊かな自然を背景に古き良き八重山の家並みを再現した日本最南端のテーマパーク。
ここにあるリスザルの森には、手のひらに乗る程の小さなリスザルがたくさんいて、餌をあげるとすぐに近寄ってきます。

夏はマンタにたくさん
出会えるシーズン

石垣島は年中マンタに出会え、常に9割を超えるマンタとの遭遇率ですが、特に4月〜11月は海に入ってすぐに見つけることができるほどたくさん泳いでいます。
マンタがゆったりと泳ぐ姿に海の時間を感じよう。

4日目

帰る前にぶくぶく茶を
飲んでリラックス

お茶なのにふわふわで、まるでかき氷のような見た目のぶくぶく茶は沖縄が生んだドリンク。
帰る前に沖縄の味を堪能して、優雅な時間を過ごしましょう。

  • 写真はイメージです。

行き

東京(羽田) → 沖縄(那覇)経由 → 宮古

午前発の場合

ウルトラ先得(75日前までの予約)32,990

  • 東京(羽田)JAL9037:45発
  • 沖縄(那覇)JTA55710:30発の組み合わせ
のんびり午後便で出発

ウルトラ先得(75日前までの予約)16,690

  • 東京(羽田)JAL91915:00発
  • 沖縄(那覇)JTA57318:35発の組み合わせ

16,300おトク!

帰り

宮古 → 沖縄(那覇)経由 →東京(羽田)

午後便で帰宅の途へ

ウルトラ先得(75日前までの予約)27,290

  • 宮古JTA56617:00発
  • 沖縄(那覇)JAL91818:30発の組み合わせ
早めに午前便で帰宅の途へ

ウルトラ先得(75日前までの予約)16,890

  • 宮古JTA55610:05発
  • 沖縄(那覇)JTA09011:25発の組み合わせ

10,400おトク!

往復で26,700おトクに。

ご注意・ご案内

  • 上記各路線の運賃例は、2018年3月28日(水)時点の行き2018年8月24日(金)・帰り8月27日(月)の便をウルトラ先得で予約した場合の運賃例です。実際の運賃は日程や路線により異なりますので、航空券を検索してご確認ください。
  • 記載されている運賃とは別に、羽田空港、成田空港、中部空港、北九州空港発着便をご利用の場合、空港ビル会社に代わって「旅客施設使用料」を申し受けます。また、運賃額は予告なしに変更になる場合がございます。詳しくは航空券ご購入後(発券後)の取り扱いについてをご確認ください。

    旅客施設使用料航空券ご購入後(発券後)の取り扱いについて

  • 販売座席数に限りがございます。また、便によっては設定がない場合がございます。

宮古島をおトクに過ごす3泊4日のおすすめプラン

1日目

伊良部大橋を背に
綺麗な夕陽を眺める

宮古島は長い橋が多くて有名な島。
全長3540mを誇る伊良部大橋が見える場所では、夕陽が海と橋の間を沈んでいく幻想的な光景を楽しむことができます。

2日目〜3日目

砂山ビーチの岩山は
幻想的なアーチ型

波の侵食によってできた岩山が作る光と影のコントラストの景色が美しい人気の観光スポット。
トラベラーズチョイス™ 世界のベストビーチ2018(日本部門)でトップ10にランクインするほど美しいビーチです。

隠れた人気スポット「イムギャーマリンガーデン」

天然の入り江になっている地形を生かした海浜公園。ビーチはとても静かなので、子連れの海水浴には最適です。
ちなみに“インギャー”とは『囲まれた湧き水』という意味です。

熱い夏に最適な
伊良部島「青の洞窟」

沖縄のおすすめダイビングスポットといえば、青の洞窟。
初心者でも参加できる体験ダイビングツアーなどもあるので、誰でも気軽に楽しめます。

4日目

宮古島の隠れた名物
うず巻きパン

うずまいているパンの間にクリームが入っていて子供だけでなく、大人にも人気なパン。
50年以上地元の人に愛される甘くて美味しいパンは、朝食で食べたり、お土産にしたり。

  • 写真はイメージです。

行き

大阪(伊丹) → 沖縄(那覇)経由 → 宮古

午前発の場合

ウルトラ先得(75日前までの予約)29,500

  • 大阪(伊丹)JAL20819:10発
  • 沖縄(那覇)JTA55911:35発の組み合わせ
のんびり午後便で出発

ウルトラ先得(75日前までの予約)15,100

  • 大阪(伊丹)JAL208714:55発
  • 沖縄(那覇)JTA57117:35発の組み合わせ

14,400おトク!

帰り

宮古 → 沖縄(那覇)経由 →大阪(伊丹)

午後便で帰宅の途へ

ウルトラ先得(75日前までの予約)26,000

  • 宮古JTA56416:05発
  • 沖縄(那覇)JAL208817:55発の組み合わせ
早めに午前便で帰宅の途へ

ウルトラ先得(75日前までの予約)16,900

  • 宮古JTA55610:05発
  • 沖縄(那覇)JAL208412:00発の組み合わせ

9,100おトク!

往復で23,500おトクに。

ご注意・ご案内

  • 上記各路線の運賃例は、2018年3月28日(水)時点の行き2018年8月24日(金)・帰り8月27日(月)の便をウルトラ先得で予約した場合の運賃例です。実際の運賃は日程や路線により異なりますので、航空券を検索してご確認ください。
  • 記載されている運賃とは別に、羽田空港、成田空港、中部空港、北九州空港発着便をご利用の場合、空港ビル会社に代わって「旅客施設使用料」を申し受けます。また、運賃額は予告なしに変更になる場合がございます。詳しくは航空券ご購入後(発券後)の取り扱いについてをご確認ください。

    旅客施設使用料航空券ご購入後(発券後)の取り扱いについて

  • 販売座席数に限りがございます。また、便によっては設定がない場合がございます。

宮古島をおトクに過ごす3泊4日のおすすめプラン

1日目

伊良部大橋を背に
綺麗な夕陽を眺める

宮古島は長い橋が多くて有名な島。
全長3540mを誇る伊良部大橋が見える場所では、夕陽が海と橋の間を沈んでいく幻想的な光景を楽しむことができます。

2日目〜3日目

砂山ビーチの岩山は
幻想的なアーチ型

波の侵食によってできた岩山が作る光と影のコントラストの景色が美しい人気の観光スポット。
トラベラーズチョイス™ 世界のベストビーチ2018(日本部門)でトップ10にランクインするほど美しいビーチです。

隠れた人気スポット「イムギャーマリンガーデン」

天然の入り江になっている地形を生かした海浜公園。ビーチはとても静かなので、子連れの海水浴には最適です。
ちなみに“インギャー”とは『囲まれた湧き水』という意味です。

熱い夏に最適な
伊良部島「青の洞窟」

沖縄のおすすめダイビングスポットといえば、青の洞窟。
初心者でも参加できる体験ダイビングツアーなどもあるので、誰でも気軽に楽しめます。

4日目

宮古島の隠れた名物
うず巻きパン

うずまいているパンの間にクリームが入っていて子供だけでなく、大人にも人気なパン。
50年以上地元の人に愛される甘くて美味しいパンは、朝食で食べたり、お土産にしたり。

  • 写真はイメージです。

国内線航空券を検索する

出発
到着
行き
帰り
大人(12歳〜)
小児(3〜11歳)
幼児(0〜2歳)
クラス

小児・幼児について

ページトップへ戻る