ここから本文です

行きは午後・帰りは午前 便を選ぶと沖縄旅行がもっとおトク

〜ご家族やご友人と冬の沖縄・離島へ〜

下記は、2017年11月29日(水)時点の行き2018年3月16日(金)、帰り3月19日(月)の便をウルトラ先得で予約した場合の運賃例です。
実際の運賃は日程や路線により異なりますので、航空券を検索してご確認ください。

行き

東京(羽田) → 沖縄(那覇)経由 → 石垣

午前発の場合
  • 東京(羽田)JAL9016:25発
  • 沖縄(那覇)JTA6059:35発

の組み合わせ

ウルトラ先得(75日前までの予約)
26,790
午後発を選ぶと・・・
  • 東京(羽田)JAL91914:55発
  • 沖縄(那覇)JTA62518:20発

の組み合わせ

ウルトラ先得(75日前までの予約)
16,190
行きは 10,600 おトク!

帰り

石垣 → 沖縄(那覇)経由 → 東京(羽田)

午後発の場合
  • 石垣JTA62216:45発
  • 沖縄(那覇)JAL91818:35発

の組み合わせ

ウルトラ先得(75日前までの予約)
25,590
午前発を選ぶと・・・
  • 石垣JTA6008:55発
  • 沖縄(那覇)JAL90411:40発

の組み合わせ

ウルトラ先得(75日前までの予約)
15,990
帰りは 9,600 おトク!
往復で20,200おトク!

ご注意・ご案内

  • 記載されている運賃とは別に、羽田空港、成田空港、中部空港、北九州空港発着便をご利用の場合、空港ビル会社に代わって「旅客施設使用料」を申し受けます。また、運賃額は予告なしに変更になる場合がございます。詳しくは航空券ご購入後(発券後)の取り扱いについてをご確認ください。

    旅客施設使用料航空券ご購入後(発券後)の取り扱いについて

  • 販売座席数に限りがございます。また、便によっては設定がない場合がございます。

石垣島をおトクに過ごす3泊4日のおすすめプラン

1日目

少し早めに仕事を終えて、ちょっと豊かな週末旅行

到着日の夜におすすめの過ごし方は、自然を感じながらの星空観賞!
石垣島の星空の中でも特に明るい星「カノープス」を探してみませんか。

少し早めに仕事を終えて、ちょっと豊かな週末旅行

2日目〜3日目

石垣島はマンタの海

石垣島は世界でも有数のマンタに出会える場所です。
冬のマンタと言えば黒島が有名。
マンタがゆったりと泳ぐ姿に海の時間を感じよう。

石垣島はマンタの海

泳がなくても楽しめる石垣島の「川平湾」

沖縄の中でも1、2を争う絶景スポット。
世界有数の透明度を誇る海に、小さな島々が浮かぶ様子は絵に描いたような景色です。
船で周遊するのもおすすめ。

泳げない季節でも楽しめる石垣島の「川平湾」

日本最南端の鍾乳洞「石垣島鍾乳洞」を探検

20万年もの時をかけて自然が造り出したサンゴでできた神秘的な鍾乳洞。
イルミネーションにライトアップされた鍾乳洞は、幻想的で魅力的な空間です。

日本最南端の鍾乳洞「石垣島鍾乳洞」を探検

4日目

帰る前にもう一軒、
石垣島のグルメを堪能

石垣島のソウルフード「八重山そば」。
細い丸麺に細切りした肉やかまぼこ、調味料として使うのは石垣島ならではのスパイス「ピパーツ」。
辛味はほとんどなく、爽やかで甘やかな香りが特徴です。

帰る前にもう一軒、石垣島のグルメを堪能

下記は、2017年11月29日(水)時点の行き2018年3月16日(金)、帰り3月19日(月)の便をウルトラ先得で予約した場合の運賃例です。
実際の運賃は日程や路線により異なりますので、航空券を検索してご確認ください。

行き

大阪(伊丹) → 沖縄(那覇)経由 → 宮古

午前発の場合
  • 大阪(伊丹)JAL20819:10発
  • 沖縄(那覇)JTA55912:05発

の組み合わせ

ウルトラ先得(75日前までの予約)
25,900
午後発を選ぶと・・・
  • 大阪(伊丹)JAL208714:55発
  • 沖縄(那覇)JTA57318:25発

の組み合わせ

ウルトラ先得(75日前までの予約)
14,900
行きは 11,000 おトク!

帰り

宮古 → 沖縄(那覇)経由 → 大阪(伊丹)

午後発の場合
  • 宮古JTA56416:55発
  • 沖縄(那覇)JAL208818:05発

の組み合わせ

ウルトラ先得(75日前までの予約)
21,900
午前発を選ぶと・・・
  • 宮古JTA55610:35発
  • 沖縄(那覇)JAL208412:10発

の組み合わせ

ウルトラ先得(75日前までの予約)
15,300
帰りは 6,600 おトク!
往復で17,600おトク!

ご注意・ご案内

  • 記載されている運賃とは別に、羽田空港、成田空港、中部空港、北九州空港発着便をご利用の場合、空港ビル会社に代わって「旅客施設使用料」を申し受けます。また、運賃額は予告なしに変更になる場合がございます。詳しくは航空券ご購入後(発券後)の取り扱いについてをご確認ください。

    旅客施設使用料航空券ご購入後(発券後)の取り扱いについて

  • 販売座席数に限りがございます。また、便によっては設定がない場合がございます。

宮古島をおトクに過ごす3泊4日のおすすめプラン

1日目

少し早めに仕事を終えて、ちょっと豊かな週末旅行

到着日の夜には、おすすめのアクティビティ「ナイトカヤック」を満喫したり、夜景を眺めながら美味しい食事を楽しましょう。

午後便で出発して、夜を満喫

2日目〜3日目

ウミガメと一緒に泳ぐ感動体験

冬の季節は海の透明度が高く、特に綺麗な時期です。
ダイバーも夏より冬を好んで潜るほど。
もちろんビーチから見る海の色も、冬はとても豊かです。

ウミガメと一緒に泳ぐ感激体験

絶景!「伊良部大橋」で青い海を渡る

伊良部大橋は全長3,000mを超える長い橋。
島と島を結んでいる橋なので遮るものがなく、地平の果てまで青い海を見ることができるおすすめのドライブスポット。

絶景!日本一長い橋で青い海を渡る

不思議な人魚伝説が残る通り池

宮古諸島にある車で渡れる小さな離島「下地島」。
そこでも特に有名な観光名所が、幻想的な2つの大きな池「通り池」。
ダイバー憧れのダイビングスポットであり、パワースポットとしても人気です。

不思議な人魚伝説が残る通り池

4日目

帰る前にもう一軒、
宮古島のグルメを堪能

宮古島のソウルフード「宮古そば」。
もともと麺の中に具を隠しておく風習があったとか。
カレー粉や雪塩などを入れるユニークな食べ方を味わおう。

帰る前にもう一軒、宮古島のグルメを堪能

最安値と空席をチェック

出発
到着
行き
帰り
大人(12歳〜)
小児(3〜11歳)
幼児(0〜2歳)
クラス

小児・幼児について

ページトップへ戻る