ここから本文です

シート/JALファーストクラス

極上の肌触りと質感の、高品質な本革でしつらえたシート。

心を癒すゆとりの空間

充実したプライベート空間から、至福の時間をお届けいたします。
極上の肌触りと質感の、高品質な本革でしつらえたシート。
さらに、収納スペースや読書灯など、細部にまでこだわりが続きます。ファーストクラスならではのおもてなしをご堪能ください。

  • *機材、運航路線により一部仕様の異なる座席がございます。

導入路線を確認

シートスペック

リクライニング・フットレスト

ゆとりあるリクライニング角度、快適なレッグレスト、フットレストを装備し、ゆっくりとおくつろぎいただけます

前後の座席幅(ピッチ)

777-200型機では座席の前後間隔を約130cmとし、十分な空間を確保。ゆったりとした、まるでプライベートソファのようなシートです。

プライバシーパティション

大きなセンターコンソールとその上部に取り付けられたプライバシーパティションによって、プライベート空間を確保しました。

大型テーブル

お食事にもお仕事にも、余裕をもってご利用いただけるサイズのテーブルです。

読書灯

夜間でもごゆっくりと読書をお楽しみいただけるよう読書灯を装備しました。お手元まで自由に動きます。

座席下収納スペース

上部収納棚はもちろんのこと、座席下にアタッシュケースなどを収納できる大きなスペースを確保しました。

小物置き

眼鏡や身の回り品などの小物を置けるスペースを装備しました。

ヘッドレスト

上下にスライドさせることができます。さらに、両端を起こしてフィットさせることができます。

  • 写真はいずれも777-200型機リニューアル前シートのものです。

777-200のファーストクラス座席をリニューアル

ご好評いただいている国内線ファーストクラスは、導入より10年目を迎えることとなり、このたびボーイング777-200機材において、座席のリニューアルを実施することといたしました。

767-300ERのファーストクラス同様により大きくなったセンターディバイダーをはじめ、小物入れスペースの拡大、コートフックの設置(最前列席を除く)など、細部の使い勝手を充実させました。

今後、順次新座席の導入を進めてまいりますので、どうぞご利用ください。

  • シートサイズスペック(777-200型機)

    前後の座席幅(ピッチ):約130cm(普通席 約79cm)
    シート幅:約53cm(普通席 約44cm)(※)
    肘掛幅(中央上部):約33cm(普通席 約6cm)(※)

    • 一部機材では シート幅:約52cm、肘掛け幅:約30cmとなります。

767-300ERにもファーストクラスが登場

767-300ERファーストクラスは2-1-2の1列配置。
わずか5席でさらにゆったり、くつろぎの時間をお届けします。

プライバシー感をさらに高める、より大きくなった*「センターディバイダー」と、隣席を気にせずお過ごしいただける「センターコンソール」により、ゆったりと快適におくつろぎいただけます。(*当社現行座席比)

チャレンジJAL

  • シートサイズスペック(767-300ER型機)

    シート幅:約50cm(普通席 約45cm)
    肘掛幅(中央上部):約28cm(普通席 約5cm)

機内レイアウト

777-200型機

最前方に2席ずつ7組、わずか14席をゆったりレイアウトし、独立した上質な空間をご用意しました。

国内線ファーストクラス座席(BOEING777-200型機材)

767-300ER型機

767-300ER型機は、わずか5席でプライベート感がより高まりました。

国内線ファーストクラス座席(BOEING767-300ER型機材)

他のクラスの情報を見る

ページトップへ戻る