JAL CAFÉ LINES 機内で本当においしいコーヒーを
コンセプト提供メニュー一覧JALコーヒーディレクター 川島良彰が語る おいしさの魅力

生まれ変わるJAL機内サービス

機内で本当に美味しいコーヒーを楽しんでいただきたい。

くつろいだ空間に欠かせないコーヒー。JALはコーヒーに徹底的にこだわっていきます。JALのオリジナルコーヒーは、香り豊かで、心地よい爽やかな酸味が魅力的なコーヒーに生まれ変わります。世界中のコーヒー豆を知り尽くしたコーヒーハンター川島良彰氏と、焙煎・抽出のスペシャリストである石脇智広氏をアドバイザーに迎え、共同開発したJALでしか飲めないオリジナルコーヒーです。

お客さまの旅にくつろぎを演出し、よりゆたかな時間を提供できるよう  今後も新しい取り組みでお客さまの期待に応えていきたいと思います。

JAL CAFÉ LINESとは

JAL CAFÉ LINES 機内で本当においしいコーヒーを

機内で飲める本当においしいコーヒーを楽しんでいただきたい。
私たちのそんな想いを込めたコーヒー、それが「JAL CAFÉ LINES」です。
日本が誇るコーヒーの匠、川島良彰氏の全面協力のもと、
すべてのお客さまに世界最高峰のコーヒーを体感していただけるサービスを目指しました。
これまでにはないこだわりが贅沢につまった上質なコーヒー、「JAL CAFÉ LINES」。
ぜひお楽しみください。

川島良彰プロフィール

株式会社 ミ・カフェート 代表取締役 川島 良彰(YoshiakiKawashima)

川島氏は、1975年、当時世界トップクラスにあったエル・サルバドルのコーヒー研究所で学んで以来、30年以上にわたって世界各地でコーヒー農園の開発と研究を行い、コーヒー栽培の研究から農園開発、製造までのすべての工程を熟知している稀有な人物として世界的に知られています。
2008年、「コーヒー本来のおいしさを理解してもらい、ワインの領域にまで高めたい」と、生産者と共に農園の中から真に優れたコーヒー豆だけを選別した究極のコーヒー Grand Cru Cafeを販売開始。日々コーヒーの探求を続けています。

石脇智広プロフィール

石光商事株式会社 研究開発室 室長 石脇智広(Tomohirio Ishiwaki)

1969年鹿児島生まれ。
東京大学大学院工学系研究科修了。博士(工学)。
2001年より石光商事(株)研究開発室室長として、栽培から抽出に至る全工程を対象にコーヒーの科学に取組んでいる。
全日本コーヒー検定委員会コーヒー鑑定士講師。
著書に『コーヒー検定教本』(主著 全日本コーヒー商工組合連合会)、『コーヒー「こつ」の科学−コーヒーを正しく知るために−』(柴田書店)

ページのトップへ