お手荷物について

機内に持ち込み可能なお手荷物や、お預けの手荷物についてのルールやご注意点、電子機器類のご使用方法についてご案内いたします。

持ち込み・お預けに制限のあるお手荷物

お客さまがお持ちの身の回り品やお手荷物の中には、貨物室内へのお預けや機内への持ち込みが、航空法によって制限されているもの、もしくは禁止されているもの(危険物)がございます。

爆発の恐れがあるもの、燃えやすいもの、人に危害を与えたり、または他の物件を損傷するおそれがあるものは、法令により航空機輸送が禁止されており、お預けもお持ち込みもできません。

  • ハサミ、ナイフなどの刃物類やゴルフクラブなど凶器となりうるものは機内へお持ち込みできません。あらかじめ手荷物カウンターでお預けください。
チェック!お手荷物の準備の前に!

機内への持ち込み、お預かりに制限があるお手荷物について、特にお問い合わせの多いものを表にまとめました。お客さまの所持品の中に危険物に該当するものがないか事前にご確認ください。

【お問い合わせの多いもの具体例】

  • 化粧品や医薬品(消毒薬や消毒スプレー缶製品を含む)
  • 日用品・スポーツ用品のスプレー缶製品(引火性ガスを使用しているもの)
  • 喫煙用ライター、安全マッチ
  • ガス式ヘアカーラー
  • 水中トーチランプ(水中ライト)※、撮影用ライト、ヘアアイロンなどの熱を発する器具  
    ※発熱物品に該当するため、電池を取り外した状態でのみ、お預けならびに機内持ち込みができます。
  • ドライアイス
  • スポーツ用品、酸素または空気ガスシリンダー(ボトル)
特にお問い合わせの多いもの一覧表(PDFファイル 約670KB)
PDFファイルをご覧いただく際は、「Adobe Reader」が必要です。お持ちでない方は以下よりご確認ください。
PDFについてのご案内
  • 沖縄県・奄美群島からの消毒されていないさつまいも・あさがおなど、および沖縄県、徳之島、沖永良部島、与論島からの未検査のカンキツ類・ゲッキツなどの苗木・穂木・生茎葉は機内持ち込みもお預かりもできません。
    詳しくは植物防疫所ホームページをご覧ください。

上記以外で、お預けまたは機内へのお持ち込みが可能かどうかご不明な場合は、国土交通省航空局「航空機への危険物の持ち込みについて」のページがございます。

国土交通省の「危険物の代表例」はこちら

政府インターネットテレビ「空港に行く前に確認!飛行機に持ち込めないモノ」はこちら

ページのトップへ